スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自ら。

 03, 2017 08:44
そして
次の日曜日はハーフ走。

あの捻挫は何だったの?ってくらい全く痛み無し。
よくわからん。

話し変わって
帰宅時間はだいたい午後九時あたり。

すると庭でボールと戯れる息子の姿がある。
新チームになっても、ほとんど試合に出してもらってないけど、こうした努力、行動、日常の中で動くことが大事。

文句言っても、嘆いても、座禅しても、瞑想しても、星に願いを言っても、

現状は一切変わらない。

自分で考えて自ら行動する。
そこから変えてくしかないんだよね。

頑張れ。
スポンサーサイト

ねんざ

 28, 2017 08:49
一昨日の朝ジョグ時


まだ夜明け前なので暗い。

そんな中足をとられやや捻った。

その時は、軽い捻挫かな?って程度で最後まで普通に走り終え、その日の仕事も普通に終える予定だったが
仕事が終わり午後8時過ぎに椅子から立ち上がると激痛!

歩けないほど。

翌朝はかなり改善したが、午前中また椅子から立ち上がると激痛!

何で?

クリクリ頭

 19, 2016 09:27
朝ジョグ中の事

急ぎがちな時間帯、車が全く通っていない見通しがいい交差点で、キッチリと信号を守るママチャリに乗った人がいました。

律義な人も居るもんだ、と思いながらその信号に近づくと、カゴに大きなスポーツバックを詰め込んだクリクリ頭の学生くん(たぶん高校生)でした。おそらく部活動をしている子なんだなと。

普通だったら、赤信号を当然のようにやり過ごしてしまいそうになる状況の中、とても感心しました。親御さんや学校・部活関係者の育成。そして学生くんの意識の高さ。

こんな状況でもしっかりと対応出来る人間が、最終的には伸びていくんです。勉強・スポーツに秀でていることよりもこういう所が一番大切な部分なんです。

見えないところ、わからないところ、だからこそ真面目に真剣に取り組む。最後はココなんです。

先々週は、ご年配の方から元気をいただきましたが、今朝はクリクリ頭の学生くんから元気と感動をいただきました。

さあ、今日も元気出していこう(^O^)/

進むしかない

 18, 2016 08:48
タイトルは晴耕雨読な、とうたっておりますが

今朝は雨降る中ジョグに出かけました(笑)
今月は真面目に取り組もうとの心意気を自分で感じて満足しております( ̄▽ ̄)


ところでこの時期は入試合格発表の話題をあちらこちらで見かけます。

合否判定は無機質に無常に淡々と張り出されます。
合格したから良い、落ちたから悪い、ではないのです。

あくまでも通過点、節目の時という事だけです。

いつも思う事ですが、結果がどうであれ今できることは次へ向かって歩いていくだけです。

その繰り返しが人生です。
立ち止まってる暇はないのですよ。

ボロボロになりながらも前へ進む姿を、姿勢をどれだけあなたに関わる方々が見守っていることか。
どれだけ多くの方々に応援していただいていることか。

今はわからないだろうけど、わからなくてもいいから歩みを止めないでくれ。

こうしてこのブログを書いているオレももちろんその最中です。





持久力

 05, 2016 08:21
琴奨菊関が自転車トレーニングを取り入れた、との報道をみました。
狙いは持久力をつけること。

こういう取り組みは非常に興味があります。

ここ十年、相撲からは遠ざかっていましたが
同じ福岡県ということもありますが、彼のおかげで再び相撲が楽しめそうです。

客観的な捉え方

 30, 2016 08:50
本を読んでいて、とある文章の部分で
心と体が分離するような感覚になりました。

文字にすると難しいですが、こんな感じです。

自分の子供や親友、恋人、パートナーへ気配りするように

自分の体に

いい睡眠を摂らせてあげる
いい(バランスある)食事を与えてあげる
いいものを見させてあげる

など、してあげるように意識する。

「自分の体」と、当たり前のように主観的な見方をしてしまってますが
第三者を思いやるように客観的な見方をすると、違った感覚が芽生えて来ませんか?

その感覚は人それぞれで違うと思いますが
身体を大切にしましょうね(笑)

 27, 2016 08:54
wekdj5.jpg

琴奨菊が勝った。
過去には力士にとって致命傷といえる大胸筋断裂という大ケガを克服してのもの。

様々な要因が挙げられているが、中でも注目は専属トレーナー。

いつもの相撲部屋で行われる稽古とは別メニュー。

大関という地位だからできたのか?
幕下や平幕ではできないことなのか?

がぶり寄りスタイルでは優勝までいくには厳しいとみていたが、今場所は他を圧倒していた。

専属トレーナーを登用した今回の優勝は
古くから伝わる相撲の伝統稽古に一石を投じるものになるのか?

殻を破る「時」が来たと思う。

TV

 07, 2016 08:32
年末にNHK朝ドラの総集編を見てしまい
今年に入ってから、それが欠かせなくなってしまった。

それから箱根駅伝。
毎年欠かさず見てるけど、今年はほとんど見なかった。
なんとなく。。。


最近のTVは面白くないと言っておきながら、またTV番組の話・・・

すみませんm(_ _)m

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。