段差600の浴室

 28, 2006 08:49
DSC01766.jpg


この浴室、脱衣室との段差が約60cmもあり階段を
3段降りなくてはいけませんでした。そして手摺を
見てもわかるようにかなり急勾配です。

今回の工事はこの浴室だけでなく脱衣室はもちろん
その他トイレ、台所、2階床等複合的な絡みがあり
いわゆる「難しい」工事となりました。

DSC02204.jpg


いたって普通な仕上りになりましたが
段差がなくなり、そして桧の香りが漂う浴室に施主
の老夫婦は大変満足しておられました。
「良かったです

初めて見ました・・・

 26, 2006 00:05
nakason.jpg

nakasyu.jpg


築30年らしいですが普通はココまではならないと思います。
一体何が原因なのでしょう?

復旧の計画ですが、大変そうです。


木製コートライン

 25, 2006 10:04
DSC01897.jpg


実はこのお宅、新築当時も家の前面に木で組んだ
格子のようなものが2階部分までありました。
しかし築10年も過ぎると腐食が進みやや危険な
状態だっため、一昨年の台風接近前にご近所の
皆さんが「危ないから」と言う事で撤去したらしいのです。
しかしご主人はやはり何か一工夫欲しかったらしくて
デザインを依頼されてきました。

イメージはすぐに出来上がりましたが、
素材を何にするかで迷いました。そして
最終的に「木」で「手造り」に決まりました。
手造りは手間もかかり価格的に高くなりそうですが
今回はアルミ素材との比較でしたのでかなり安価に
仕上げる事ができました。
ちなみに仕上げの塗装はご主人が時間の空きを見つけては
塗っておられました。

お疲れさまでした。

名札

 24, 2006 08:53
今まで特に気にもならなかったのですが
仕事先で初めてお会いになる方はコレをつけていた方が
話しやすいだろうし
特に初めてのお客様には最初にお渡しする名刺だけでは
不十分なんじゃないかなって思ったので
今年からつけるようにしました<遅すぎ?

DSC02168.jpg


訪問した先で私が名札をつけていなかったら
遠慮なくツッコミを入れて下さい(笑)
よろしくお願いします。

ペンシル

 23, 2006 15:19
最近このペンシル調子悪いです。

DSC02167.jpg


描(書)いている最中に芯が引っ込むし、いつも胸のポケットにさしているのですが、その部分がアマくなって落ちたりします。使いだしてまだ5年ですがこうなるものでしょうか?

買い替えの時期かなぁ。

ウッドデッキ塗装・・・でも、

 22, 2006 11:03
昨日オイルスティンの話をしましたが今日はキシラデコール。

施主でもあるご主人、ご自分でウッドデッキを塗るということで組み立てる前に一度目塗りをしていた。少し時間をあけて覗いてみるとなんだか色合いが違う感じがする。乾わいてきたので少し色が薄く見えたのだろうとそれほど気にしなかったが、よく聞いてみると色を変えたとのこと。<えっ!?

以前使ったものが残っていたのでそれを塗っているようだ。
ん~、原則として同じ色を塗らなきゃいけない(当たり前?)のだが・・・施工面積からして新たにもう一缶買うのがもったいない(結構高価な塗料です)から以前使って余った塗料を塗ったようだ(汗)でもやはり色が違うのでちぐはぐに見える(これも当然?)

そこで一言「最初から混ぜて塗ればよかったですねえ」っと私。「!」・・・そうか!?っとご主人。塗料が同質で色だけの違いなので混ぜても問題はないし、ある意味おもしろい色になったと思うのですが・・・しかしすでに塗った後だったのでどうしようもありません。でも逆にオリジナリティーがあって良いのかも?っと前向きに思ってしまいました(笑)

ただし二色を混ぜる場合、配分がしっかり把握できてないと後で同じ色を作ろうと思っても出来ませんのでお気をつけてくださいネ(笑)

オイルステイン

 21, 2006 12:48
今、増改築中の現場でこの業界の人間でもある施主のご主人が部屋の額縁や、化粧梁をご自分で塗っていた。この業界といっても多くの業種に分かれていてその全てが専門職である。ご主人は塗装屋さんではないので専門職外のいわゆる「素人」さんだ。
仕上り具合は予想通りよくない(汗)オイルステインを塗って拭き取ってないものだから塗りムラがよく目立つ。

「失敗したなあ~」っとご主人。
「あまり期待は出来ないけど補修方法がありますがやってみますか?」っと私。

それは、すでに塗ってある上から再度同じ塗料を塗り、最初に塗った塗料を起こし、乾いた雑巾でサッと拭き取ることでムラを無くすという方法である。
とりあえず一番目立つ箇所から試してみることに・・・

意外と上手くいった。<ヨカッタ内心ホッとした。
ご主人も喜んでくれた。

皆さんもご自分でオイルステインを塗る場合は塗りっぱなしではなくちゃんと拭き取りましょう。

WHAT'S NEW?