自我トレーニング症候群

 20, 2011 20:44
僕と同い年のトライアスリートと言えば

藤原祐司選手と宮塚英也選手。


この二人にお会いしたことはありませんが
ブログなんかを拝見してると結構対照的な性格っぽいです(笑)


で、つい先ほどお二人のブログを久しぶりに見ました。

宮塚さんが心拍トレーニングをお遊び感覚で再開したという記事は
大変興味深いものがあります。

そして藤原選手のトラトラトラでの「1冊の書籍との出会い」は
トライアスロンに関することだけでなく人生、生き方という部分に1歩踏み込んだ内容となっています。

トライアスロンに限らず全ての競技では
その競技に対する取り組み方は人それぞれです。

ここで一つ言えることは

「強い人が偉い」のではありません。

マスコミは優勝した選手や強い選手を中心に報道するのが当たり前になっていますが
それイコール偉いことではありませんし、本当に強いことにもなりません。

一番大切なことは「人」としてどうなのか?です。

全てのベースは「人として生きる事」であり、その上に成り立っているものです。


強くなりたい、あの選手には負けたくない、優勝したいという気持ちが強くなりすぎて
周りがよく見えなくなっている選手を見かけます。


自分のためだけにトレーニングしている選手は

信号を無視します。

歩行者を邪魔呼ばわりします。

自分中心に物事を考えだします。そして
自分の思い通りにならないと機嫌が悪くなります。

自分ではなく周りを変えようとします。
コントロールしようとします。


そして勝手に不安になります。

レースでは
満足がいくパフォーマンスが出せない、目標順位に届きそうにない状態
(急病や怪我は別です)になると「棄権」という文字が頭をよぎります。
本当に棄権しなくとも棄権しようかな、と思わず考えます。


これらは、自分のためにだけにトレーニングをしてるという典型的な症状ですが
怖いのは自覚症状がないことです。


以前の僕がそうでしたから。

あり得ません。人間失格ですね。


僕はもうかれこれ3年半、本格的なトレーニングから遠ざかって
レースにおいては4年以上出ていません。


というのも
本業の仕事があまりうまく行かなくなってた時期であり
色んな事を考えざるを得ない状況だったので
ぶっちゃけトライアスロンどころではなかったのです。

しかし、おかげ様で他の様々な事が見えてきました。


周りの全てのお陰様でトライアスロンができていたということが分かり
周りの全てのお陰様で生活できていること、生きているということが分かりました。


あのまま「自分のためだけ」にトレーニングしてたら
一体どうなってたことかと考えると「ゾーっ」とします。


トライアスロンどころではない時期は
普通に考えれば最悪の期間ですが、今考えるとあの期間は
僕にとって本当に最高の期間だったと思います。


最近、よくトライアスロンバイクの画像を掲載していますが
「欲しくても買えない」状況だからです(爆)


このようにまだまだ試練精進の最中ですが
なぜか楽しいです。

決して強がりではありません(笑)


競技への復活のめどは立っていませんが
別にレースに出れなくたっていいや的に気楽に気長に構えています。

出れる時は自然と出れるようになるもんです(笑)
無理矢理には行動しません。


長々と書いてきましたが結論は

トライアスロンは大好きです。
止めるつもりはありません。

復活する際は
「生きる」という人生最大のテーマにトラアスロンが自然と融合されてる時だと思います。


「人間としての成長なくして競技の成長なし」です。


毎日、明日の自分が楽しみです。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ

ネタなしアイアンマン

 15, 2011 08:56
トレーニングネタがないので
久しぶりにバイク画像を。

164336_121667247901800_100001755771927_130232_3961283_n.jpg

カッチョいい。。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ

まともなアイアンマン

 08, 2011 16:20
今年に入ってやっとまともに

スイムとラン。


まともという言い方は本格的なという意味ではなく
いままでに比べるとという意味です。


昨夜スイム1500m

今朝ラン約11km


あとはバイクだけだ。


という感じで
今年もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ

謹賀新年

 03, 2011 10:23
明けましておめでとうございます。


今年も飛躍の年にしましょう!


大晦日、暴風雪の中90分ジョグ。


元旦、快晴の中50分ジョグ。


徐々にやります。



今年もよろしくお願いいたします。

WHAT'S NEW?