ランレース

 26, 2013 13:54
日曜日のハーフ。

ゴール1時間52分。

計画倒れでした(>_<)
(計画ではキロ6分前後で走りゴール時間:2時間~2時間5分)



最後尾からスタートしましたが、周りが速い。
置いてけボリにされそうになり一気に不安になりました。

明らかにキロ6分ではないペースで皆さん走っています。
場内3周して道路へと出ていくのですが

最初の距離表示は2km地点10分50秒、次の3km地点5分22秒・・・

やっぱ早い。
これでも後ろから15人位の所を走ってるのですが・・・
落としたいけど落とせない。少し焦る。


それでも除々にペースを下げ5分40秒前後で走るけど心拍数が高い、っていうか高過ぎ。
このペースで、何で♡150台なの?・・・・何故か焦る。

このペース、心拍数、距離表示も信用できなくなり10kmの関門が不安になる。
「カット」の文字が次第に重くのしかかるようになる。

。。。「心拍高いし、もしかしたら距離表示おかしい?そういえば10kmの関門についてスタート前になんか説明してたな・・・」。。。

嫌な予感がしたのでややペースを上げる。

10km地点 54分26秒
結局速過ぎた(>_<)


以降4分54秒や5分40秒のところもありとペースがバラバラ。
試合感、レース感が無さ過ぎでした。


今の実力はこんなモンでしょう。

しかし
7年ぶりのレース。
しかも今年4月に足の甲を骨折して3.5ヶ月走れなかったことを考えると
走れて完走できて大満足です。


ありがとうございました。



にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ

13歳

 23, 2013 10:30
13歳になりました

お誕生日おめでとう。

こうして普通に歳を重ねられることが、いかに素晴らしいかということを実感して下さい。
君の年齢では難しい事かもしれないけど
生きていくということはそれほど辛く苦しく幸せで素敵で素晴らしいな事なんです。

これからの人生の様々な事に一喜一憂しそれを思いっきり味わって下さい。

そして何があっても
心の奥底では『常に』生きている、生かされている喜びを感じ感謝の念を持ち続けて下さい。

自分自身を信じ臆することなく歩を進めて下さい。


お前なら出来る。
絶対に出来る。



DSC_1242f.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ

【鉛】

 22, 2013 08:51
息子は試験前休み中。

一方私は
昨日、日曜日に備えてやや刺激を入れたいところでしたが・・・
試験前休みはありませんがレース前サボり中。


今朝は40分ラン。
体が【鉛】のように重かった。。。


こんなんでハーフ完走できるのか?

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ

体調

 21, 2013 09:16
疲れが腰に溜まる?


12耐久スイム翌日から腰が痛い、重い。
今日になってかなり良くなってきた。

そして体重が12耐久スイム後はプラス1.2kg。
で、今日はいつも通りに戻っている。


やっぱ、寝ずに運動を続けるという普段と全く違う生活リズムに
体がビックリしたみたいですね。

でも体はその環境に順応しようとしただけ。
体のせいにしてはいけません(笑)


で、
今週末のレースは思いっきり楽しむよ。


一方
息子のサッカーは現在試験休み中。
でも、朝トレはやってる模様。。。


あ、今日は寝てたな

キロ6分

 19, 2013 09:07
今週末はランのレースです。

ハーフにエントリーしています。


・第一関門10km 60分
・第二関門13km 80分
・第三関門18km 110分
・ゴール 21.1km 130分

キロ6分で走ればゴールできそうです。

 
完走を目指します

DSC_1233.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ

レース復帰

 18, 2013 11:40
DSC_1229.jpg

宗像ユリックスで行われた12時間耐久スイムに参加してきました。

11月16日午後10時スタート~11月17日午前10時フィニッシュというスケジュール。

チーム7人、リレー形式で泳ぎました。


今回、このレースに出場したことで2006年以来のレース復帰となりました。
で、来週はラン・ハーフのレースに出場する予定です!(^^)!


にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ

引き分け

 15, 2013 10:18
今朝は目覚ましセットのお陰で、しっかり起床5時。


で、トイレへいくとなにやら雨音らしきものが・・・


新聞を取りに外へ出ると、やはり雨。
小雨ではなくしっかりと降っていた。


再び布団へ潜り込む。

当然息子も朝連中止。



引き分け。

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ

完敗

 14, 2013 08:43
今朝は・・・


父、息子ともに起床時間6時30分。



父、トレ断念。
息子、ゴソゴソと朝連へ。


完敗。



PS
父、今週はR週ということで・・・という言い訳。

グッジョグ

 13, 2013 08:44
朝ジョグ。

昨日より寒い、冷たい(>_<)



なかなか布団から出られずにダラダラしてたら時間が・・・



結局30分ジョグになってしまった。




しかし
朝連の息子より早く家を出られたので【グッ・ジョグ】とします

D軍団

 11, 2013 15:47
高円宮杯中国地区決勝。
白髭軍団ボアソルテ美都、惜しかった。
しかし準優勝は同朋のD戦士として誇らしいです。


一方
オリエントFC U-14新人戦


楽しいサッカーを魅せてくれています


結果は2戦続けての引き分けですが内容は悲観するものではないです。

ただ
ゴール前で最後の一人までかわそうとするので
なかなかシュートが打てません(笑)


ま、らしいっちゃ、らしいですけど


ロングボールや単なる蹴り出しはまずありません。
ポゼッション率は約70%はあったと思います。
1対1ではまず負けてなかったです。

ま、
そんな感じで
今週末も楽しませて下さいな(^^♪



にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ

やり倒す

 08, 2013 10:35
◆ 致知出版社の「人間力メルマガ」-----2013年11月8日 ◆


から転載します。


“すしの神様”の異名をとる小野二郎さんの記事より
===================================================


【記者:神の領域ともいわれる小野さんの握りの技術は、
    どうやって身につけていかれたのですか?】


これはもう自分の努力ですよね。
100個握るよりか1000個、
1000個よりか10万個っていうふうに、
数を握れば上手になりますし、
それはもう、数をやらなきゃダメですよ。

そうやって、死ぬまで勉強、死ぬまで仕事だと思いながら
一所懸命でやらなかったら、何をやってもダメだと思いますね。



サッカーに置き換えると

100回触るよりか1000回、
1000回よりか10万回っていうふうに、
ボールを触れば上手くなりますし、
それはもう、数をやらなきゃダメですよ。

となります。

たまたま息子がサッカーやってるから上記のように置き換えましたが
何の世界でも、どんな仕事でも技術ってのはやり倒して修得するもの。


偉そうにこうしてブログに書いていますが
仕事でのスキルアップするため私も技術を磨きます。



そうです

やり倒すほど触ります。



にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ

閃きとは

 05, 2013 19:11
【閃き】

ってあるでしょ?

普段の日常の中にも、スポーツ中の瞬時にでも。


とっさの判断とか。


これはたまたまとかの偶然は一切ないです。


その瞬間、瞬時に日常が詰まってると思うのです。



たとえばジャンケン。
最初にグーを出すと決めてても、出す瞬間にチョキって閃いて勝つとか。


それらの中には普段の行い、思い、考え方がびっしりと詰まっていると絶対に思うのです。


よく耳にする事がありますが

誰が見ても
とんでもなくセンスが良く上手いプレイヤーでもプロになれなかったり、なっても大成しないとか。

稲盛和夫さんがおっしゃっています。
「才能の上にあぐらをかくな。その才能は天から与えられたものだ。自分のものではない。その才は世のため人のために使わなくてはいけない」と。


人前だけではなく自分ひとりの時が大切ですね。
日頃、日常の想いが生活態度、言葉に必ず現れます。


【閃き】は


全てがそこに集約されていると思うのです。

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ

スイム

 04, 2013 09:05
昨日は1週間ぶりにスイム。

しかも1時間30分も泳いだ。


でも、400×5本 は意外といけたな。

トータル3700M


今月半ばの12時間耐久スイムまで

もう泳がなくてもいいかな。。。(^.^)

大器免成

 01, 2013 20:06
今朝は10kmラン。MAX156 少し頑張りました。


一方
息子はいつもの場所で自主トレ。


出勤時間が私の方が早いので
先に身支度をすませ家を出ようと玄関へ行くと


自主トレから帰って来た息子が玄関で寝てました^_^;





大器免成であれ。


にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ

WHAT'S NEW?