Dサッカー

 17, 2014 09:04
先週のR週は東京出張とかもあり、無運動日が4/7。

ゆっくりオフさせていただきました。
今週からまたボチボチやります。


それから息子の新人戦はとりあえず全勝で県大会が決まりました。
で、息子はというと補欠組。

もったいない。
実にもったいなさ過ぎ。

今しか出来ないDサッカーしてるんだから

やれる時にとことんやっとけよ。

健康診断

 09, 2014 21:44
そう言えば今週の水曜日は健康診断だった。

今年二回目。

一回目はお正月明けの一月七日で、血圧が異常に高かった。看護師さんから「頭痛くないですか?」と聞かれる始末|д゚)で、今回はどうだったかというと、とりあえず正常値範囲内だった。でも下が若干高め。好物の梅干を食べなかったのが良かったかな?(笑)


今日は夕方ラン13km。
負荷的にはちょっと頑張ったけど、なかなか集中できないししょぼい。
でも良いこともある。
それは後半♡170を超えると雑念が消えて、、、てか、キツくて他の事が考えられなくなる。
今のオレには丁度いい(爆)

走ると頭の回転がよくなるんやろ?って、数か月前に普段走ってもない人から言われたことがある。
「キツくなったらそんな余裕ないですよ」と言っても、どこで仕入れたかもしれない、そのにわか知識を押し通して一歩も引かなかった。

超面倒くさかったのでスルーした。
走ってから言えよ、と思ったことを思い出した(笑)


あれ、お題は何だったっけ?

あ、健康診断。

さてどうする?

 04, 2014 09:47
ところで一昨日の新人戦、ウチの息子はベンチスタート&ベンチウォーマーそしてそのまま帰宅。


こういう逆境(はたしてこの程度で逆境と言えるのか?)は人生において際限なくやって来てくれます。
「もう来なくいいよ」ってくらい(笑)

帰宅メンバーに選ばれたのもヘタだからなんだけど
ヘタだからこそこんな機会、ウマくなろうとする気持ちが芽生えるチャンスが巡ってくる。

まずその気持ちが芽生えたかどうか?(そこ?)笑。。。
芽生えたら、その気持ちをどう行動に移すのか?

やって巻き返すのか、そのまま直帰部員で終わるのか?

人生は全てが感謝に満ち溢れているけど、それを感じられるのはこの場合でいえば
「あの時必死で頑張ったんで試合に出られるようになった」
「あの時直帰部員に選ばれたお陰で、今のオレがあるんだよな」

と、後に言えるパターン。

こうなればあの時のヘタさに感謝できる。
今後の人生に大いに役に立つ出来ごとになる。

感謝を感じられないパターンは
ここでクサった場合。

そうなれば彼の今後の人生はクサった人生になる。
そもそも人という生き物は感謝を感じられるようになっているが、それを感じられない人は感じられる所までとことん突き落されていくようになっている。奈落の底まで。

どのレベルで感謝を感じられるのか問われることになる。

で、
更に、真相的にはもうひとつパターンがある。

試合に出れるように頑張ったけど出られなかった場合。
努力したけど結果が伴わないパターン。

大人でも辛い。
でも実は、コレが一番奥が深い。
コレをプラスにしエネルギーにしていける人(人生)が一番伸びしろがある。

しかしかなり辛い。

ただ、親としては当たり前ですが
息子が感謝できるように成るも良し、クサるのも良しで、どうなっても全てを受け入れますよ。


ドーンと来いです(笑)

いろいろ日曜日

 03, 2014 09:26
11月2日(日) newオリエント号出航しました。
その名も

『かるがも』(笑)

総当たりでの新人戦地区予選。
とりあえず2戦2勝。

先輩たちのサッカーのように楽しく魅せてくれました。
しっかり伝統を受け継いでいるようです。


その後帰宅してラン。
♡170超えの高負荷域を維持して走れたので上出来。

WHAT'S NEW?