スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 27, 2016 08:54
wekdj5.jpg

琴奨菊が勝った。
過去には力士にとって致命傷といえる大胸筋断裂という大ケガを克服してのもの。

様々な要因が挙げられているが、中でも注目は専属トレーナー。

いつもの相撲部屋で行われる稽古とは別メニュー。

大関という地位だからできたのか?
幕下や平幕ではできないことなのか?

がぶり寄りスタイルでは優勝までいくには厳しいとみていたが、今場所は他を圧倒していた。

専属トレーナーを登用した今回の優勝は
古くから伝わる相撲の伝統稽古に一石を投じるものになるのか?

殻を破る「時」が来たと思う。

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。