FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯カメラ画像なのが悔やまれます

 17, 2006 08:59
昨日九州国立博物館へ行ってきました。
kyusyu-hakubutu.jpg

館内に展示されているものは歴史の重みを感じさせられる素晴らしいものばかりでした。でも、私が一番印象に残ったものはコレでした
kyusyu-hakubutu-Ryane.jpg

やはり建築畑の人間としてはこんな所に目が行ってしまいますこれは太宰府天満宮側から九国博物館へ上がっていく通路なのですが下段のエスカレーター部の小屋組は「木」で上段のエスカレーター部のそれは鉄骨で造っていました。しかも下段の木部は綺麗なRを描いていました
kyusyu-hakubutu-r-moku.jpg

このR瓦屋根、景観や地形状況等考慮してこういう造りになったと思いますが、一般的には棟方向にこういうRを取る施工例はめったにないし、一般住宅ではまずないと思います(棟瓦だけを反らせる施工とは意味が違います)裏返せばこういう場所や使用目的だからこそできたものだと思いますこういう「木組」をみるといつものことながらワクワクしてしまいます

実はこの画像、館内で一度見学した後、わざわざ下まで降りて撮影してきたものです。惜しまれるのはデジカメを忘れたため携帯電話のカメラで撮影したため画質が悪いことですゴメンナサイ

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。