スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元エリートランナー

 22, 2006 14:46
明日4月23日は第22回全日本トライアスロン宮古島大会が開催される私は自分自身が今年前半のレースへの参加は諦めていたためモチベーションも下がりっぱなしで、気がつけば「もう宮古島大会かぁ~」てな感じですこんな私でも注目選手がいます。それは
アテネオリンピック出場選手でもベテラン選手でも無く、一般的に優勝候補に名前があがってる選手でもありません。私が密かに注目している選手は「早田俊之」選手です。彼は若い頃から日本長距離界のエース的存在でカネボウ時代は駅伝で大活躍していました。最終的にマラソンにも数レース出ましたが爆発的な活躍は出来ませんでした。その後所属先を転々としながら引退してしまいましたが、その彼が宮古島大会に出ると聞いて少しワクワクしています。

正直なところ、彼のスイム、バイクの実力は全く知りませんが、ランの力はずば抜けているのは間違いないところです。その彼も37才になっていますがIRONMANレースやロングのレースでは30才代の選手が中心となって活躍しています。まだまだ30才代の元エリートランナーの潜在能力の高さに期待し、どんなレースをしてくれるのか非常に楽しみにしています

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。