スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩素アレルギーな訳は・・・

 18, 2006 19:24
今日は一日中水鼻とクシャミに悩まされました。
お客様との打ち合わせ中も鼻にティッシュを詰め、あげくの果てにはティッシュの箱ごと出していただくという始末でした

実は私、トライアスリートなのに塩素アレルギーなんです。
最近は症状が出なくて調子が良かったのですが・・・

(少し長くなりますが)
私の利用しているプールは毎週水曜日はスクールの日で全6コース(ウォーキング含む)の内2コース分をそれに使用しているので残りのコースは混雑します。その中すいているコースがあったのでそのコースを利用する事にしました。コース内に入ると空いている訳が分かりました。

現役スイマーらしき元気の良いニイチャンがガシガシバシャバシャと泳いでいるではないですか私は少々気が引けましたが他のコースは混雑しているので仕方なく邪魔にならないように泳ぐことにしました。しばらくすると今度は隣のコースに「どこから見ても現役スイマー」がゴリゴリバシャバシャと泳ぎ現れました

同じコースで泳いでいた現役らしきスイマーは引き寄せられるようにそのコースへ移動して行き二人でガシガシゴリゴリバシャバシャ<もうエエっちゅうの・・・っと泳ぎだしました。さすがに現役&現役らしき二人のスイマーが泳ぐと、私は隣で泳いでいたのですが津波のような波が押し寄せてきて思わず溺れそうになりました<ちょっと言い過ぎですネとにかく迫力がありました

触発されたかスイマーの私は普段は2500m位しか泳ぎませんが昨日は2700mも泳いでしまいました・・・・・

っと言う事で、長くなりましたがこの事が最近出てなかった塩素アレルギーを引き出してしまった原因ではないかと思います
まっ、いずれにしてもトライアスロンとスイムは切っても切り離せないので厄介な事には間違いありません

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。