スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急激ダイエット=リバウンド王

 22, 2006 12:03
zeroの状態・・普通(ただ)の中年オヤジの状態からトレーニングを再開して約2ヶ月が経ちましたこの間、体重と体脂肪率のチェックに日々の数値をグラフ化するという事を試みて面白いことに気が付きました。
数字だけでは気が付きませんでしたが・・・このグラフは先月のモノです。プチリバウンドを繰り返しているのがわかるでしょうか?
20060622105749.jpg

これは体が体重の減りを察知して元に戻そうとしているのです。しかし全体的にみれば減少傾向にあります。

たとえば前日比+1kgだったとしたら、貴方ならどうしますか?1kgも増えたので夕食は抜くとか、昼夜の二食を抜くとかしますか?そうすれば翌日体重は確かに減っているとは思います。しかし、安心して少しでも食べると今度は体ができるだけ栄養を蓄えようとしますから直に元に戻るか、逆に増えるかしてしまいます。これは体が夜(昼夜)の食事を抜くことで栄養が体に入りにくい状態だと感知し、少しの食事でも栄養をできるだけ蓄えようと適応しているからです。急激なダイエットで短期間に体重を落とすとリバウンドする(しやすい)のはこのためです。薬でも同じことが言えます。効いていた薬が効きにくくなるのもこのためです。人間の体を甘く見てはいけません

要は日々の体重の変化を気にしすぎると良くないという事です。体重を落とすという事は大変な作業です。大変な作業に急な成果はあり得ません。皆さんもグラフ化してみると面白いですよ。見えない(気が付かない)部分が見えてきたりします(エクセルだとグラフボタン一つでグラフ化できます)とにかく、
長~い目で目標に向かってじっくりと取り組むことが重要です頑張りましょう

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。